子ども達の様子

Children of the state

プログラミング授業

投稿日 : 2023年01月16日

プログラミング授業

G7,8とカルチュアルクラブの児童生徒が、株式会社steAm様のご協力を得て、プログラミングについて学習しました。
今回は、「p5」というサイトを利用しました。
子どもたちにとってプログラミングはゲームを通してすでに経験するなど、身近なもののようです。プログラミング言語を1つ学習すると、自主的に応用したり、試行錯誤を繰り返してイメージに近づけたり、とても意欲的に取り組んでいました。

プログラミングを学習することによって、思い描く形や動きを細分化して考え、試行錯誤を繰り返して、ゴールへと近づいていくという思考を体験することができていました。
また、数学や英語の教科と結びつくこともあり、教科横断的に学習できたことも大変有益でした。

今回ご協力いただいた株式会社steAm様、講師の皆様、誠にありがとうございました。

以下、児童生徒の感想の一部です。
・普段見ているサイトでも、どのような要素で構成されているのかと考えるなど、学びが広がったと思います。
・僕はマインクラフトでコマンドをたまに使いますが、このプログラミングの授業でも同じ用語が出てきたので驚きました。
・英語が少し苦手なので、もっと英語を練習してプログラミングをしたいです。
・プログラミングはとても難しそうで関わることがないと思っていました。しかし、今回の講演でプログラミングの楽しさを知ることができ、少し興味を持ちました。1人では絶対に挑戦しようとは思わないことをすることができて、何事もやってみることが大事だなと実感しました。