子ども達の様子

Children of the state

「若い力は無限!!(山中伸弥教授)」

投稿日 : 2022年09月08日

「若い力は無限!!(山中伸弥教授)」

9月6日(火)1・2時間目 
Davos Next 2022 ~GLOBAL STUDENT SUMMIT~

2012年ノーベル生物学・医学賞を受賞した山中伸弥教授のオンライン講演に参加しました。
講演前の児童生徒(G5~9)の声は「すごく楽しみにしていました!」「ノーベル賞を取った人の話を直に聞けるなんて」「やばい、緊張してきた…」との声をあげており、講演会の期待が膨らんでいる様子が見えました。

内容は「夢を叶える力」と題し、山中教授が再生医学を大きく飛躍させる「iPS細胞」を発見し、作製技術を確立するまでの話がメインでした。実父の不治の病、恩師との出逢い、異業種の人との交流、様々な研究者に支えられたことをお話されていました。お話は心を打つものでした。「自分は一人では何もできない」周囲への感謝という謙虚さと、仕事への誇りを強くメッセージとして伝えられました。中でも「若い大学院生たちとの出逢いが一番の幸福だった」というお話からは、感謝や尊敬の念があれば年齢を超えた関係になれるということを教えていただきました。
また、数々の名言も心に残っています。恩師の言葉「VW=Vision Work hard」(Visonを持って、失敗を恐れず、ひたむきに努力するという意味)や、先輩・同僚研究員の言葉「変化を味方にする。ピンチはチャンス!」。そして、教授から参加者へ向けた最後のメッセージ「若い力は無限!!何もしないことが一番の失敗」。心に留めておきたい名言ばかりでした。
講演の後半は質疑応答。G8の佐藤悠啓さんは、9500人以上の参加者から4人の質問者に選ばれました。ドキドキ緊張しながらも「ノーベル賞を受賞する前と後では生活は変化しましたか?」という質問を投げかけ、教授といくつか会話を交わすことが出来ました。その後、自然発生的に、教室から佐藤さんへ大きな拍手が起こりました。終了後、職員室で「良い光景でしたね」と職員間で共有し、あたたかい学校に育ってきて嬉しいなぁと感じた瞬間でした。
1時間半でしたが、山中教授に「夢を叶える力」を与えていただき、心を耕すことができたのではないでしょうか。この基調講演に参加したグアム日本人学校との交流会も予定されています。生徒はその準備を頑張っています。

今回の講演内容は1週間後、オンデマンド配信を予定しています。講演を聴いてみたいという方は是非、アクセスしてください。後ほどご連絡いたします。

※この講演会は、次世代を担う国内外に在住している児童生徒が、世界的課題に対して関心を持ち、「自ら調べ、考え、発信し、行動する」主体性を養い、 異なる視点を持つ仲間と連携・協働して磨き合って、その課題解決・改善に 向けた取組を進めていくきっかけとなる学びの場として海外子女財団が設けたものです。