子ども達の様子

Children of the state

第2回 運動会

小学部1~3年生 小学部4~6年生 中学部

投稿日 : 2016年12月22日

第2回 運動会

プノンペン日本人学校第2回の運動会がWestern Stadiumにて行われました。前日までの雨とはうって変わって,当日は快晴,絶好の運動会日和になりました。「SMILE 全力つくし 共に羽ばたこう」のスローガンのもと,スマイル班の赤青白の三色の組に分かれた子ども達は,一人8~9種目の競技に出場し,全員が主役となり,活躍することができました。

各スマイル班が半分ずつに分かれて行ったエール交換と応援合戦。フィールドとスタンドが一体となって,声を枯らしながらも精一杯やり遂げました。表現種目では,1・2年生のかっこいいソーラン節,3・4年生の太極拳の動きを取り入れたしなやかなダンス,そして5年生以上の子ども達が自分たちでアイデアを出し合った組体操がありました。きれいに揃った動きや子ども達の一生懸命な姿に,温かい声援とたくさんの拍手をいただきました。また,体育科成果発表ではこれまでに学習してきた縄跳びや跳び箱,マット運動の成果を発表しました。多くの人たちが見守る中,みんな堂々と演技をすることができました。保護者VS子どもVS教職員代表で競ったリレーは,子どもチームの勝利に終わり,保護者の方や補習授業校の児童生徒も参加した綱引きも大接戦でした。どちらの種目も大いに盛り上がりました。大縄8の字選手権やスマイル班対抗全員リレーでは,スマイル班が団結して今までの練習の成果を出し切り助け合う姿に会場は大歓声に包まれました。結果,優勝は白組,応援賞は青組となりました。

他にも,徒競走や大玉ころがし,玉入れ,未就学児参加種目などたくさんの種目が行われました。

閉会式では,児童生徒会長が「今日はみんな全力を出し尽くしました。・・・この経験を,これからの生活に生かしていきたいと思います。」と感想を述べました。スタンドとフィールドが一体となって楽しみ,全力を尽くした素晴らしい運動会になりました。

なお,当日はサンインターナショナル様にボランティアにて救護班を出していただきました。本当にありがとうございました。