子ども達の様子

Children of the state

JSPP流 カンボジア天丼定食 完成!

小学部4~6年生

投稿日 : 2016年12月09日

JSPP流 カンボジア天丼定食 完成!

5年生の総合的な学習の時間の様子を,少し振り返りながら報告します。11月末,徳島県阿波市立伊沢小学校と,9月に続いて2回目のスカイプを利用した交流授業を行いました。今回は,6月にお会いした武澤さんが日本からやってきて,こちらから交流に参加されたり,伊沢小のほうに,地元の新聞社やテレビ局が,取材に来たりというサプライズがありました。交流後は,武澤さんと畑へ。「前に来たときは何もなかったのに,こんなに立派に育てていて,すごいね。」と褒めていただきました。これまで,アブラムシや蟻,鳥,ネズミなどに食べられてしまうこともありました。しかしオクラ66本,トマト31個,チンゲン菜14束,小松菜2束,ナス1個と少しずつ,でも着実に野菜が収穫できるようになりました。そして,毎日野菜の世話をしながら,不安や心配を乗り越え,いよいよ「カンボジア丼」を作る日を決定しました。話し合いの結果,献立は,野菜の天ぷら,オクラ納豆,ご飯,うどん,味噌汁,サラダになりました。獲れた野菜だけでは品目が少ないので,それぞれ家から別の野菜も持ち寄ることにしました。当日,担当ごとに自分達で考えながら調理を進め,とうとう完成!ゲストに春名さんや,他の先生方もお招きし,天丼定食をいただきました。子ども達の感想です。「自分達で料理をしたとは思えない美味しさでした。」「これで完結とは名残惜しいですが,人は頑張れば,何だって作れるということを感じました。」「このプロジェクトFを通して,みんなの絆が深まったと思う。これから,この絆をもっと深めたい。」「また野菜を作りたい!と思います。」「この学習を通して学んだ『協力』を生かして,これからの毎日を送っていきたいです。」5月から始めた“長い,長い”プロジェクトF。ここで一区切りです。今日まで様々な場面でご協力,ご支援いただきました皆様,ありがとうございました。