子ども達の様子

Children of the state

1,2年生生活科 まちたんけん①

小学部1~3年生

投稿日 : 2016年07月21日

1,2年生生活科 まちたんけん①

1,2年生は生活科の町探検第1弾として,スーパーストア内にあるJ-BREADに行ってきました。この単元のめあては,働く方の話を聞きながら,自分たちの住む町への関心を深めていくことです。お店に到着後,子ども達はエプロンと三角巾を着用して,店の奥に案内してもらいました。お店には見たことのない機械がいっぱいあり,子ども達は興味津々です。しっかりと手を洗った後,パンの種をもらい,それを自分の好きな形に成形していきます。「耳をつけて犬の形にしよう。」「体もつけて猫の形にしよう。」などいろいろと考えて作っていきました。それからはしばらく発酵の時間です。その時間にお店の方からパンに使う材料や,機械の説明をしていただきました。発酵が終わったら,膨らんだパンの種に卵黄をぬってチョコレートでお絵かきをしてきます。そしていよいよオーブンへ投入です。

その間にパン屋さんへの質問タイムにすると,子どもからは次々と質問が飛び出します。「パン屋さんをしていて一番うれしいのはどんな時ですか。」「いつも何時から仕事をしているのですか」質問が終わるころには,お店中に焼き立ての良い香りが漂っていました。いよいよオーブンを開けてもらうと,そこにはふっくらと焼きあがったパンがありました。子ども達は大喜びでした。

この学習を通して,町で働く人の工夫や思いの一端を知ることができました。町探検は,夏休み明けもどんどん行ってきます。J-BREADの藤沢様,スタッフの皆様。本当にありがとうございました。