子ども達の様子

Children of the state

小学部3年生校外学習

小学部1~3年生

投稿日 : 2016年07月04日

小学部3年生校外学習

小学部3年生の社会科で「わたしのまち みんなのまち」という単元を学習しています。そこで,プノンペン特別市の地形,土地の様子,主な公共施設の場所と働き,交通の様子,古くから残る建物などについて調べています。場所による様子の違いや市の特徴,海外を含むさまざまな地域とのつながりについて考えることが学習の目標です。そこで,「ディスカバー・プノンペン!」を合言葉に,社会科見学(プノンペン探検)に行ってきました。第一弾は空港,駅,ヴァタナックキャピタルの三か所です。

ヴァタナックキャピタルでは,最初にクメール語で自己紹介をしてから最上階の39階まで昇りました。マネージャーの方から,地形や建物などたくさん説明していただいたおかげで,たくさんのことを発見することができました。

「あの通りには本当にたくさんの銀行が集まっていたね。だから“バンクストリート”って呼んでるんだって。マネージャーさんが教えてくれたよ。」「授業で学習した八方位を使うと,あの建物は南東だね。」「空港はバスやトラックのような大きな車がたくさんあったけど,バイクが少なかったね。やっぱり荷物が関係しているんじゃないかな。」子ども達のつぶやきには,多くの学びが,そして学ぶことの喜びが溢れていました。第二弾は,ソリヤバスステーションとカンボジアポスト(郵便局)です。自分の目で見る・耳で聞くという体験を手がかりとした課題解決型の学習は,まだまだ続きます。